フィンペシアの飲み方

フィンペシアはどのように服用するか

フィンペシアはどのように服用するのでしょうか。
薬を服用する際には非常に気になるところですよね。
食前なのかそれとも食後なのかはたまた食間なのかという風に。

 

薬は服用方法を間違えると、
効果が半減するばかりか副作用を誘発することになりかねません。

 

でもご安心ください。
フィンペシアには食前や食後、食間に服用しなければならないといった、
細かい決まりはございません

 

フィンペシアは、ただ単純に毎日1回1錠飲むだけです。
特に、何時に飲みましょうと決められているわけではありませんが、
飲み忘れを防止する観点からなるべく毎日同じくらいの時間に服用する方がよいでしょう

 

例えば、寝る前に飲む習慣にするとか、朝出勤前に飲むなど、決めておくとよいと思います。

フィンペシアを服用する期間について学ぼう

フィンペシアは、ずっと継続して服用しなければ効果がストップしてしまいます。

 

飲み続けることで、抜け毛を抑制し、新しい毛の生成に働きかけ続けてくれます。
つまりフィンペシアを飲み続けることでその有効成分であるフィナステリドが
AGAの原因である男性ホルモンの働きを抑え、抜け毛を防止し、発毛の働きを助けるのです。

 

フィンペシアを止めてしまうと、せっかく生えた毛も抜け落ちてしまう可能性があります。
そのために、いつまで服用すればよいかという期限はありません。

 

飲み続ける期間が長ければ長いほど、育毛効果が表れそしてAGA治療につながるのです。

 

フィンペシアの最大のメリットはプロペシアと同様の高い育毛効果が期待出来るにも関わらず、
価格が非常に安いことです。

 

なので経済的な側面で考えたら、
フィンペシアは継続して飲み続けるのには最も適した優秀な育毛剤といえるでしょう。

 

ただし、副作用が現れて、気になる場合には服用を中止して様子をみましょう。

フィンペシアと相性の良い育毛剤ミノキシジル

フィンペシアの効果をより高めるために、他の育毛剤を併用して使用していくケースもあります。
フィンペシアと最も相性の良いお勧めの育毛剤は、「ミノキシジル」です。

 

実際の医者によるAGA治療現場においても、
プロペシアとミノキシジルを併用するケースが多いことは覚えておきましょう。

 

男性ホルモンを抑制して抜け毛を防ぐフィンペシアと、
脱毛を止めて髪を生えさせる効果があるミノキシジルを併用することで、
より大きな育毛の効果が得られるようになります。

 

ミノキシジルは、飲むタイプと塗るタイプの2種類ありますが、
一般的に飲むタイプの方が高い効果が期待できると言われています。

 

>>フィンペシアの購入はこちらから<<

 

>>ミノキシジルタブレットの購入はこちらから<<